<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
そうめんサラダ
毎月身体にいい季節の食をいただいています
今月はそうめんと生野菜 薬味 たれは醤油大匙2と半分 酢・みりん・小さじ1
すりゴマ大匙2 ゴマ油大匙1 黒胡椒で
薬味は大葉・みょうが・しょうが・貝割れでドレッシングのように
かけて混ぜて食べます
野菜はキャベツ・人参・水菜 きゅうりなどです
暑い時期美味しくいただきました
f0098562_17273950.jpg
f0098562_1728411.jpg
f0098562_17283034.jpg

[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-31 17:28
梅干
梅漬けはお腹にいい
玄米と味噌と梅漬けで原爆症にかからなかった毒消しの効果もある
食べて美味しい。我が家は塩がきつめです
f0098562_1717484.jpg

紫蘇は少し前に買って塩でもむ
f0098562_17172184.jpg

漬け汁で紫蘇を揉んで色を出していく
f0098562_17174480.jpg

少し漬けたら干して紫蘇はゆかりにします
[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-31 17:20
後藤美術館とプリンスホテル風のガーデン
又富良野に行ってきた
今回はラベンダー祭りだったが
日本画の後藤美術館とプリンスホテルの風のガーデンを訪ねました
眺めのいいレストランで食事をしてから重厚な日本の四季や外国の風景や仏像画を楽しみ
風のガーデンでは野の花風な野草やハーブが見事なハーモニーで育っていました
f0098562_17123110.jpg
f0098562_171368.jpg
f0098562_17134857.jpg
f0098562_17575086.jpg
f0098562_17581130.jpg
f0098562_17584020.jpg

[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-31 17:13
富良野にラベンダーを見に
富良野に行ってきました
主人歯の治療で朝調子が悪かったのですが
11時過ぎまで眠ったら楽になってそれから出かけました
3時半について2時間位町営のリフトに乗ったり
富田ファームの花畑堪能しました
帰ってきたら9時でお天気が良くていつまでも明るくて
今の季節あちこち行きたいです
f0098562_9474633.jpg
f0098562_9481365.jpg
f0098562_9483755.jpg
f0098562_9485872.jpg
f0098562_9492990.jpg
f0098562_9495380.jpg

[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-23 09:49
プレゼント
メロンとさくらんぼたくさんいただきました
ありがたいです。毎食後食べて幸せ!
主人の妹とお福わけ お裾分けよりいい言葉でしょう
蕪やきゅうりやえんどうやいわしもいただいてきました
f0098562_16304169.jpg
f0098562_1630576.jpg

[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-20 16:31
指ヨガボランティア
小樽の長橋にある理想ケアハウスでは
たくさん楽しめるプログラムがあって
皆様安心して暮らしています
指ヨガさせていただいています
有難う。気持ちがいい。と声をかけてくださいます。
ありがたいです
f0098562_16212362.jpg
f0098562_16215044.jpg
f0098562_16221966.jpg
f0098562_16224945.jpg
f0098562_16232625.jpg

S様が一緒に行ってくださいました。青いTシャツです
少し手に触れさせていただくととっても温かくなります
笑いヨガやってくださいといわれていますが
ほんの少し笑ってもいただいています
もっと大声で笑っていただけるといいのですが
もっと努力していきます
ふるさとの歌手をつないで一緒に歌いました
[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-20 16:26
沖ヨガ 山田晃先生 支笏湖研修会
支笏湖合宿山田晃先生
仙台へ行った。東京から行った。屋根に青いシートがかぶさっていた。
屋根の修理まだ終わっていない。ブルーシートに石が置いてあった。観光案内や駅のひとに聞いた。ゆれて倒れて駅も大変だったと。ようやく7月8日でこれから復興していく。七夕復興に努力していることうかがった。日本は地震の国。新潟では中越地震にあったことがある。高校生のころは新潟地震にあった。今7500人の人が新潟で避難所生活している。においがひどかった。行った瞬間から下水のにおい、異臭漂っている。以前中越地震で診療所が孤立した時発電機、紙おむつ、水、薬積んで届けた。命がけだった。食料届けた時皆が寄ってきた。生きるか死ぬか経験するとひしひしと感じる。いのちは先がわからない。当たり前が貴重だと言うことわかってきた。出会ったこと喜びとしていると気持ちが通じる。
日本人の一人として、国土復興、健康向上目指す。
震災が、教室では学べない生き方考えるいい時間になった。
合宿は寝・食・汗 一緒に寝て
         一緒に食べ
         一緒に汗をかく お互いに共に学びあえる
好きな人と寝るのもいいが、合宿もいい出会いがあり、素晴らしい。
バランスのとれた研修計画立てた
①お話しする
②座談会で言葉のキャッチボール
③身体バンバン動かす
いのちを大切にしていかなければならないこと、一緒に考える。
世界に誇れる会にしよう。そうでないとここにいる甲斐がない。
エネルギー出る会にしよう。日本の中で北海道に人は違うというふうになって欲しい。今より明日、元気に明日に向かう。
1976年お盆の時妹の沖ヨガ道場入りに女の子一人なら危ないとついていった。玄関に(脚下照顧(しょうこ))とあった。(足元に注意せよ。真理を外にではなく内に求めよの意)道場は汚かった。山田先生は社員教育係だったので、いろんなトレーニング施設、研修施設を使った経験がある。道場は玄関も、部屋もめちゃめちゃだった。妹の腰を治すためだったが、夜自己紹介のとき年は20台半ばだったからきたないと悪口言った。話やめてくれと言われた。「人に話しなさいと言っておきながら、話しをやめろとは何事だ」といったが無視して「次の人どうぞ」と次の人に振った。夜はそば一杯でお金は取り上げられ帰りたかったが、次の日かえるといったら「沖先生がお呼びです」2階に上がった。人はいなかった。「どこへ行ったのだろう」その時おじさんがいた。姉さんかぶりをして掃除していた。「沖正弘先生はどこ」「おれが沖です」「ここにはまともな人が2人しかいない。あなたと私です。だから許してください」これが出会いでした。やせたい、身体治したい、儲けたい、そういう思いは何も無かった。沖先生はどういう人か?人間的魅力感じて、妹そっちのけで、道場の人と話しをし、何日間かづつ、道場に行った。すべての教えを教えてくれる学問だと気づいた。これは面白いと思った。会社の幹部50人送った。今は病院に勤めている。沖先生は「55歳くらいまで今の仕事をするだろう。その後はそれをやめて妹の仕事を手伝うだろう。」予言そのとおりになった。儲かった、損した、の世界にもいた。今は病院勤めで、外国人の看護師受け入れ2名も難しい国家試験合格させている病院に勤務している。
EPA Economic Partner shipping Agreement)
(看護師・介護福祉士等の海外からの人の移動に関する課題にどう取り組む
かについては、「新成長戦略」に掲げる「雇用・人材戦略」の推進を基本とし
つつ、国内の人口構造の将来の動向や、国民の雇用への影響、海外からの要
請、さらには我が国経済発展及び社会の安定の確保も踏まえながら検討する。)

1日4回祈るマレーシア人の日本での看護師希望者は、朝5時起で仕事し、夜中1時ごろまで勉強している。勉強しやすい環境作ってあげている。一人に4人ぐらいのサポーター付け日本語で看護できること目指している。マレーシアには冬は無い。雪を知らない。皆で資格取るのを応援する。ヨガ的だと思う。
 
30年前ヨガは精神的におかしいか変わり者とみなされて、皆寄ってこなかった。イメージは煙草、酒のまない。キャベツや人参かじっている奇人変人扱いだった。厚生年金会館ができてトレーニングマシンがたくさんあり1回100円でお風呂もある。隅で座禅したり、身体動かしていた。トレーナーが「ここはトレーニングジムです。機械使ってください。座禅は寺でやってください。ここではトレーニングしてください」「邪魔しないからいいじゃありませんか」トレーナーから見れば変だったに違いない。トレーナーは大美林大学の妹の友人だった。館長さんは毎日新聞社ワシントン駐在経験があり、アメリカでは日本に素晴らしいドクター沖がいると知っていた。沖先生のところに出入りしている人がいると言うトレーナーからの話しで館長さんと出会い、トレーニングルームで、日曜日ヨガした。人でいっぱいになった。沖正弘先生と館長さんの対談もあった。

新潟駅まえのマンションが建てていたとき、業者が沖先生を知っていて、社長が中村天風会(社長の経営を学ぶ会)で沖先生を知っていた。ヨガするためマンションぶち抜いて教室にする資金を銀行が貸してくれた。間仕切りとってヨガできるようになった。ヨガクラブが立ち上がった。面白い!不思議だ。いろんな方とのご縁が会って、出会いがありがたい。生活全体をヨガとして最初の出会いはどうでもいい。最終的には哲学です。人は老いていく。いつまでも20代ではない。らしさが無ければだめで、姿勢が悪いといい服やバックに失礼だ。中身を磨いてもらいたい。いつまでもきれいで、人から愛される。人を愛する人になるように願います。中から鍛える。勉強する。生活の中で輝いていく。

いい師匠を持つ。良いも悪いも愛するのが師匠というもので、その人のすべて、好きとか嫌いとかではなく師匠を持つ、勝手に弟子になる。ヨガとの出会い皆違うと思う。ヨガ教室に通うのをやめる・・どうぞどうぞ。どこでどうしようとそれぞれだから。
時間とお金はこれぞと思った人にかけた方がいい。
以前の医師会会長の武見太郎さんヨガの素晴らしさ沖先生と対談し講演した。
身構え3割こころ構え7割という気持ちで教える。心構えの教えは人格形成。

紀元前3000年ヨギが気づく
包帯している猿はいない。添え木している動物いない。草食べて病気治す。
バラモン行者動物のまねした。鳥の能力身につくかもしれない
まねしながら、身体を通して身につける修行をした。動物の知恵身につけていく。動物と人の違いを身につけていく。
合掌 感謝 仏の心、気づき始める。それがヨガの原点。

八支則+2 ヤマ・ニヤマ アサナ プラナヤマ プラティヤハラ 
ダラーナ ディアナ パクテー サマデー ブッテー プラサド
沖先生遠くにいても威厳を感じた。近くにいたら仏様のようだった。教室じゃなくて生活の中に八支則 活かしていく。アシュタンガの意味は八支則。黒板消しをゆっくり動かして字を消すのも、せかせか小刻みに動かして消す、の違いは?見ていて生徒に声がけしているか?呼吸がゆったりか?で好印象になる。素晴らしい先生に習っているということになる。
せかせか拭かない。どういう拭き方が良いか?本物の先生とは?身体を使うときも皆に与える影響も違ってくる。子供も伸びていく。これが実践のヨガ。
「なるほどと思わせないといけない」説明がへたでも良いがヨガの歴史、流れ説明できないとだめです。

問題を多面的に捉えないとだめです。富士山も上り口がたくさんある。
小学校6年生のお年玉いくらぐらい上げたら良いでしょうか?という質問が来たら!どう答える!沖先生は即座にどんな質問でも答えた。
お札に書かれている人物を調べたらその額のお年玉あげる、などいろんな切り口がある。即座に答えるのがいい。自分の軸がある。ある枠から越えてない。額にこだわってしまうと返答しにくい。
樋口一葉・野口英郎・福沢諭吉に興味を持つきっかけになる。
お年玉とは何ぞや?日本の文化に目を向けるきっかけになる。良く調べたねと褒めてお年玉やることができる。教えるではなく共に学びましょう。
人という字は大きい人が小さい人に寄りかかっている。
助け合って一緒に勉強しましょう。

色画用紙の画面に山・流れ星・池・家・三日月・渡り鳥を書いてください
画面いっぱい書く人や、小さくかく人。鳥の飛んでいる所みたこと無い人もいる。 受講生は一人ひとり受け取り方が違う、ということをわかって、伝える工夫をする。人の話しを聞いて、自分の思い、体験が絵になる、又体験が正しいとは限らない。

リーダーは言うことを聞く家来の声だけ聞いていると方向間違う
聞こえてこない人の声をしっかり聞く
氷山は上だけ見えるが水面下は何倍もある
百聞は一見にしかずだが、百回見ても一行にしかず やってみて初めてなるほどとおもう

道路で寝たことがあるか? 10万円の部屋に泊まったことがあるか?
泊まるということにも幅が出てくる
深みのある体験してみる。マンネリは進歩が無い。時にはHな所にも行ったほうがいい。そういう世界も大事。世の中男と女しかない。それぐらいの幅も無いといけない。見えない世界にも目を向けよう。

アサナしっかりやりましょう。足首回しは末端から血流良くしている。
足首回しでしもやけ、つまずき、外反母趾軽くなる。アキレス腱良く伸びるようになる。
不得意なことたくさんする。
★体硬くて痛くても、自分の身体が変わると思ってやる。
★痛い思いして、お金払いたくない という思い生徒さんにあるが
いい生き方のため身体整えていくこと一緒にやっていく

ヨガ始めたころ本屋でヨガ関係の本を頼んだら探すのに哲学か健康か趣味か
どのジャンルか本屋が判断できなかった。
ヨガクラブの人の本は道場でなく本屋さんで買うようにした。
ヨガの本すべてのジャンルに置かれるようになった。

自分の思いだけでなく、いろいろな方向、いろいろな人を認めてあげる
さっき5つの言葉で絵を描いたが、体験が絵になっていくが、体験が正しいとは限らない。

目標を持って生きる。今年の目標達成できているか?
半年以上過ぎたが目標の達成度はどうですか?惰性で生きない。

お正月明けましておめでとうとあいさつしますが
沖先生は新年だけが“おめでとう“じゃない
朝目覚めた時、生かされている実感。今日一日おめでとうございます
日々、毎日がおめでたいんだ、新年だけがおめでたいのではない。
ヨガやっている皆様、新年おめでとうございますと書いた人
、一年の前半を反省し自分の目標を戒めにしてください。惰性で生きない。今年の後半は姿勢を正す。

ハラアサナ鋤のポーズで内臓下垂予防
体脂肪減らすのに身体動かし発汗させる
血流もコレステロールも減らす努力をしていく
体重よりも体脂肪を減らす
冷房で冷やしすぎないで身体温める
指導員の先生育てているが、身体動かすこと、哲学、世の中のこと、月一回で2年やって24回目です。沖ヨガはグレード高い。難易度高い。世界どこへ行っても通用するように勉強する。沖ヨガをやっている責任があると思ってたくさん引き出しを持ってやる。

強化法
ピンチの時、腹が据わっていること目指す。心鍛える、腹を作る。
生徒さんの身体の癖、心の癖 性格見させていただく時間です
心が変われば態度が変わる
態度が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば人生が変わる
心の変化、受け止め方を変えるチャンスです
ストレス、ストレスと受け止めない、
受け止め方を変えるチャンスいただいたと思う。

自分を生かしていく。ヨガ教室で姿勢、呼吸、目線、一歩踏み出す。
習ったこと日常で生かす。歩道が歩道ではなく、
舞台だと思ってきれいな姿勢で歩く。
お家へ帰るときは、胸張って、あご引いて、どこの方かなと振り返られるよう正していく。
意識の継続で習慣が変わる。家族全体がよりよい身体の使かたをするように、
格が上になる様目指す。夏家の前に水をまくのも、自分のためであり、人のためでもある。
自分が変わっていく。

きくという言葉でも聞くと聴くがあり、漢字を良く見ると
聞くは門を開くことで外の音を聞く。聴くは心で聴く。
満タンでは人の話聞聞こえてこない。コップを空っぽにして初めて水が入る。
私たちもいったん捨てて、新しい水を注ぐ気持ちで聴く。
捨ててから聴くと良く聴ける。勉強の機会に出ることが大事。
強化法は痛みで使っていなかったところ教えてくれる。楽しみながらする。
時に真剣にする、怪我をしないようにする。
①歩く 横歩き 腿上げ マラソン 

②合蹠で前に進む 後ろに進む


③一人しこ立ちで膝締め、動かないように踏ん張る。 ペアになった人腰を後ろから押す

④腕立て伏せで足を持ってもらう。少し歩かせる。後ろにも歩く。
進まないように抵抗をかける
⑤腕立て伏せで右手右脚もってもらって進む


⑥割り座で寝て起き上がり、途中どっちの膝上がってしまうのか?
顔の表情は?真っ直ぐ上がるか

⑦ねじりやりにくい方をやる。ねじりのポーズはどのポーズでもいい


緊張感と弛緩のリズムとる。
①呼吸
②どこに意識を向けるか
③動作 動き
ねじりだと片手前に突き出してから指先に意識向けて捻じる
最後はすっかり吐きって、吐きき瞬間に内臓に物理的刺激が強くある
すとんと力を抜く。刺激は一人ひとり違う。
どういう効果あるか一人ひとり違うので一概に言えない
意識を指先に、指先伸ばしひねっていく。ぐっと吐ききる。完全に吐ききったら緩める。吐ききる瞬間に一体となる。形だけやってもだめ。体操だけで無い動き。

中高年は膝痛めやすい水が溜まる。階段がつらい。軟骨がなくなってくる
膝の筋肉鍛えることをやってもらいたい

体脂肪率減らす 身体の循環良くするため。身体動かしながら水分補給する。発汗しながら水分補給するそうしないと腎臓、いためる
身体全体管理を目票にする

水野健二先生は「体操するだけではヨガでは無いよ。
山田先生に教えていただいたことは 心の問題」、「沖先生の講義だ。と思った。」道場のヨガの原点に戻る。とおっしゃっていた。沖ヨガを実践していく。
「勉強しろよ」という教え、基本は沖先生だということをしっかり勉強した。
誤字 脱字ごめんなさい 合掌 
[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-13 14:11
支笏湖合宿
国際総合ヨガ協会北海道連合会合宿が
支笏湖ユースホステルで在りました
山田晃先生水野先生内山先生笠井先生の行法を受けました
EPA外国の方が日本の看護師国家資格を取るサポートをされて
たった3人合格したうちの2人がマレーシアからの山田先生の病院での勉強された方で、難しい日本語の試験です。指導者としての心得をたくさん教えていただきました。
f0098562_947032.jpg
f0098562_9471638.jpg
f0098562_9472917.jpg
f0098562_9482784.jpg
f0098562_9483891.jpg
f0098562_9494074.jpg
f0098562_9501022.jpg
f0098562_951429.jpg
f0098562_952563.jpg
f0098562_9522644.jpg
f0098562_954567.jpg

[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-12 09:52
小樽散歩
小樽ポスフールのそばに海浜公園がある
天気がいいので散歩した
ご家族で食べたりボール投げしたり楽しそうに遊んでいる
ハマナスの花も大きい
f0098562_012727.jpg
f0098562_0122527.jpg

街灯にかもめが2羽泊まっていたのだがすぐに飛んで言った
天気もよくて主人が眠くならない時たくさん楽しもうと思う
[PR]
by ritudouzenn | 2011-07-01 00:13
  

生活ヨガ Yogi
by ritudouzenn
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
hpリンク集
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル